ページTOPへ

Chromeの「MozBar」を利用してキーワードを選定する方法

Chromeの「MozBar」を利用してキーワードを選定する方法



当サイトからご購入の方に豪華特典付き!






Chromeの「MozBar」を利用して上位表示しやすいキーワードを選定する方法

 

 

キーワードを選定する基準は幾つかあります、その中に狙ったキーワードを実際に検索をして、その1ページ目の競合度チェックが必要不可欠です。

 

もし、1ページ目に公式サイトや有名なブランドサイトが並んでいたら、そのキーワードを諦めたほうがいいかと思います。

 

しかし実際は、1ページ目をチェックしても、競合度が判断しづらいとき、Chromeの「MozBar」を利用して、競合度を調べる方法があります。

 

ここではChromeの「MozBar」を利用して上位表示しやすいキーワードを選定する方法をご紹介したいと思います。

 

 

Chromeの「MozBar」とは

 

MozBarは、自社サイト・競合サイトの分析ツールサービス「Moz」が提供するChrome拡張です。

 

この拡張を活用すると、Google検索時に対象サイトの「ドメイン価値」「ページ価値」「被リンク数」などが検索結果に表示されるので、一覧で対象サイトを確認することができ、非常に便利です。

 

 

「MozBar」をインストールする

 

Chromeウェブストアからインストールします。

 

⇒「MozBar」をインストール

 

 

 

 

インストールすると検索アドレスバーの横に「M」という水色のアイコンが出ます。これで設定は完了です。(MozBarの機能をOFFにする場合は、アイコンをクリックすると灰色に変わります。これで機能OFFになったわけです。)

 

 

 

「MozBar」の利用方法

 

「MozBar」をインストールしたら、あとは、いつも通りGoogle検索します。

 

 

例えば「痩せる」というキーワードで検索します、そうすると下記のように検索結果のサイト説明文章の下にMoz独自のサイト評価が表示されます。

 

 

 

 

MozBarで次の3つのことをチェックしましょう!

 

 

1、ページ価値(PA)をチェックする

 

 

検索結果の1ページ目にページ価値(PA)が低いページばかり並んでいたら、狙ったキーワードを上位表示しやすくなります。

 

 

2、被リンク数をチェックする

 

 

被リンクは検索順位を決定する最も大きな基準です。被リンク数が少ないサイトが上位表示されたら、ほとんどバックリンクを必要とすることなく上位表示が可能です。

 

 

3、ドメイン価値(DA)をチェックする

 

 

ドメイン価値(DA)が高いと判断したウェブサイトは検索上位に表示されやすくなります、

 

つまりドメイン価値(DA)が高くて、ページ価値(PA)も高い検索結果が並んでいるキーワードは、避けたほうがいいと思います。

 

 

以上ご紹介しました、ぜひ使ってみてね!

 

 

 

 

 

関連ページ

Googleキーワードプランナーを使って儲かるキーワードを見つける
Googleキーワードプランナーを使って儲かるキーワードを見つけるについて詳しく紹介します。
Googleキーワードプランナーでライバルのサイトから検索キーワードを見つける
Googleキーワードプランナーでライバルのサイトから検索キーワードを見つける方法について詳しく紹介します。
キーワード選定から記事作成までの手順
キーワード選定から記事作成までの手順について詳しく紹介します。
Google Search Console とは?その設定方法は?(SIRIUSシリウス用)
Google Search Console の設定方法について詳しく紹介します。
上位表示させるロングテールキーワードの探し方・見つけ方
上位表示させるロングテールキーワードの探し方・見つけ方について詳しく紹介します。
関連キーワード取得ツールUbersuggestでお宝キーワードを探し出す
関連キーワード取得ツールUbersuggestの詳細と使い方についてご紹介します。

初心者でも月10万円

カテゴリー


ホーム 初心者のための講座 お小遣いサイト攻略法 お役立ち情報 初心者のための教材